タイム・ゲイン・コントロール

Time Gain Control

画像診断システムで使用されるアナログ回路。

超音波診断法

Ultrasound

超音波診断法は、音波を使用して、身体の各器官や組織の医学的画像または写真を取得する手法です。この診断法は無痛かつ安全です。超音波診断法は、軟組織(心臓、血管、子宮、膀胱など)の高精度画像を生成し、心拍や血流などの内部運動をわかりやすく示します。この診断法では、病変または損傷のある組織の検出、異常な腫瘍の発見、および多様な変化状態(胎児の発育など)を検出でき、それによって医師は迅速かつ正確な診断を行うことができます。代表的な適用分野は、心臓医学、婦人科医学、腹部医学などです(本定義の出典:St. Joseph Regional Medical Center Web サイト)。

低ノイズ・アンプ

Low Noise Amplifier

LNA は、各種医療システムで使用されるアナログ・コンポーネントです。

データ収集カード

Data Acquisition Card

画像診断システムで使用される多数のカードのうちの一つです。システムのフロント・エンドでのデータ処理(フィルタリング)を実行します。

データ統合カード

Data Consolidation Card

画像診断システムで使用される多数のカードのうちの一つです。データ収集カードによって処理されたデータは DCD に転送され、解析とバッファリングが行われます。

このページの先頭へ

  • 今さら聞けない?!「FPGAの基礎講座」
  • FPGA特集記事 FPGAに関する最新情報を分かりやすく開設

FPGA 関連情報

ピックアップ用語

マルチプレクサ
マルチプレクサは,制御信号により複数の入力信号の中から一つを選択して出力する回路です.セレクタとも呼ばれます.例えばの図 1 は8 ビットの入力信号A0 〜A3 を2 ビットの制御信号C によって選択...
全文
DAC (Digital Analog Converter)
D/Aコンバータとも略される,ディジタル信号をアナログ信号に変換する変換器のことです.アナログ・ビデオ出力,アナログ・オーディオ出力,モーターの電圧制御などをMCUやFPGAから行う場合に必要となりま...
全文

お役立ちリンク