オンチップ終端とは,チップ内の終端抵抗を指します.終端抵抗を付けることで,信号の不要な反射を防ぐことができます.また,外部抵抗が不要になるため,ボード・レイアウトが簡素化され,時間の短縮やコストの削減につながります.例えばAltera 社のFPGA の場合,直列終端,並列終端,差動終端に対応しています(図 1).
図 1. 3 種類のオンチップ終端

図 1. 3 種類のオンチップ終端